東灘区でインプラント・矯正も行なえる歯医者なら、にい歯科・矯正歯科│医院ブログ

  • 東灘区の歯医者・歯科・矯正歯科・インプラント治療
  • 各種保険取扱い
  • 駐車場あり

にい歯科・矯正歯科 医院ブログ

フッ素についてーその1- 東灘区のにい歯科・矯正歯科

フッ素についてーその1- 東灘区のにい歯科・矯正歯科

こんにちは にい歯科・矯正歯科です。
今日はいつも子供さんにご来院いただいているフッ素塗布のフッ素について少し
お話させてください。フッ素塗布は子供の専売特許のように思われていないでしょうか?

確かに区役所などで実施される1歳半検診、3歳児検診などフッ素塗布が希望者に
有料で行われています。当院も定期的にご来院をおススメしています。ちなみに
歯ブラシ指導等は保険の範囲ですがフッ素塗布は自費ですので無料で行っております。ご希望の方は治療にこられた際でもお気軽に受付までお申し出ください!

子供のフッ素塗布は確かに特に重要です。歯が生えてきたての頃は永久歯が成熟しておらず虫歯菌などにとくに侵され安い状態です。フッ素を定期的に継続して塗ることで歯の質を強化し虫歯に強い歯を育てます。

妊婦さんには 口移しなどでお子さんに虫歯菌などを移さないように一昨日のキシリトールやりカルデント、フッ素などで菌を少なくしておくことが重要です。
われわれ中年の方には歯周病が進行しやすい年代です。歯と歯の隙間が広がりそこを虫歯にしてしまいがちです。また、歯ぎしりなどから知覚過敏にもなりやすくなります。これらにもフッ素が有効です。

御年配の方には歯周病の進行とともに歯茎がやせセメント質とよばれる歯の根元のほうが露出しやすくなります。ここは非常に虫歯になりやすい箇所なのでフッ素で歯質強化しておくことをおススメします。

フッ素はきれいに歯磨きしていただくかこちらできれいにさせていただいてから簡易防湿してから
塗布させていただきます。そのあと(施術後)30分はうがいなど飲食をしないでくださいね~

新着記事

アーカイブ

〒658-0027 神戸市東灘区青木5-4-12 斉部ビル1F

078-431-6500