東灘区でインプラント・矯正も行なえる歯医者なら、にい歯科・矯正歯科│審美歯科

  • 東灘区の歯医者・歯科・矯正歯科・インプラント治療
  • 各種保険取扱い
  • 駐車場あり

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは

歯科先進国アメリカでは、口元への美意識が高く、出世の条件のひとつに口元の美しさがあげられるほど、歯の白さや歯並びの整い具合が重要視されています。
それに比べ、日本では口元への意識がそこまで高くはありません。しかし、白い歯や整った歯並びは周りの人に清潔感を与え、好印象を持ってもらえるため、憧れる方がたくさんいらっしゃいます。そのような方に注目されているのが、『審美歯科』です。

審美歯科では、黄ばみや着色汚れのある歯を白くする、詰め物や被せ物を金属ではなく白い材料にする、歯の隙間などをなくして形状を整えるなど、その方の顔とのバランスを考えながら、白い歯や整った歯並びへと改善する治療を行ないます。
ただし、どんなに口元を美しくしても、「噛む」「話す」など口本来の役割が機能しなければ、美しさが台無しになってしまいます。そのため当院では、口の機能性を考慮したうえで審美歯科治療を行なっています。

近年、芸能関係の仕事をしておられる方だけでなく、一般の方にも審美歯科治療が浸透しており、「病気を治す」だけでなく「口元を美しくする」という目的で通院される方もたくさんいらっしゃいます。

「歯についた色が目立つ」「前歯の隙間が気になる」など、口元のお悩みをお持ちの方は、ぜひ当院にご相談ください。症状やご要望に合わせて、その方に合った審美治療をご提供します。

セラミック治療

オールセラミック

オールセラミック

『オールセラミック』は、詰め物や被せ物に、すべてセラミック(陶材)でできた材料を使う審美歯科治療です。
白く透明感があるので、光を透過して天然歯のような自然な色調に仕上がるのが特徴です。強度に優れていますが、しなやかさもあるので、周りの歯を傷つけることがありません。また、金属が含まれていないので、金属アレルギーをお持ちの方でも安心して治療を行なうことができます。

オールセラミックのメリット
  • ・天然歯のような色調と透明感があり、自然な仕上がりになる
  • ・周りの歯に合わせて色を調整できる
  • ・着色汚れがつきにくい
  • ・歯を削る量が少ない
  • ・金属が含まれていないので、歯の根元や歯肉が変色しない
  • ・金属が含まれていないので、金属アレルギーの心配がない
オールセラミックのデメリット
  • ・金属が含まれていないので、強い衝撃により破損することがある
  • ・歯と一体化させるための接着に高度な技術が必要になる

メタルボンド

メタルボンド

『メタルボンド』は、内側が金属でできており、目につく外側だけセラミックでできている被せ物です。
天然歯のような自然な美しさに仕上がり、変色しにくいのが特徴です。内側が金属でできており、強度に優れているので、強い力のかかる奥歯にも使えます。
しかし、裏側から見ると金属が見えるという審美的な問題があります。また、金属が含まれているので、金属の種類によっては経年的に溶け出すことがあり、金属アレルギーや歯肉の変色を引き起こすことがあります。

メタルボンドのメリット
  • ・天然歯のような自然な美しさがある
  • ・変色しにくい
  • ・内側が金属なので、強度に優れている
メタルボンドのデメリット
  • ・裏側から見ると金属が見え、審美性に問題がある
  • ・内側が金属なので、経年的に金属が溶け出すことがある
  • ・内側が金属なので、金属アレルギーや歯肉の変色を引き起こすことがある

ラミネートベニア

ラミネートベニア

『ラミネートベニア』は、歯の表面をごく薄く削り、セラミックでできた薄片を直接歯に貼り付け、白い歯へと改善したり、歯の形状を整える治療です。前歯だけでも白さを取り戻したいという場合や、矯正治療を行なうほどではないごく軽い歯並びの乱れを治す場合に行ないます。自然な美しさに仕上がり、安全で耐久性にすぐれているのが特徴です。
「前歯の形状を整えてバランスを良くしたい」「時間と費用をかけずに少しだけ歯並びを治したい」などのお悩みをお持ちの方にお勧めです。

ラミネートベニアのメリット
  • ・ホワイトニングよりも白くできる
  • ・生まれつき黄味の強い歯でも、短期間で白くできる
  • ・色だけでなく、隙間など形状も短期間で治せる
  • ・色が元に戻らない
  • ・削る量が少ないので痛みがなく、基本的に麻酔を使わずにできる
ラミネートベニアのデメリット
  • ・天然歯を削る必要がある
  • ・貼り付けた部分が経年的に破損することがある
  • ・ホワイトニングに比べて高額になる

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

毎日の歯磨きや歯科医院でのクリーニングを行なっても、歯の黄ばみや着色汚れを落とすことはできず、少しずつ色が濃くなっていき、目立つようになってしまいます。

では、なぜ歯は黄ばんだり着色汚れがついてしまうのでしょうか。
黄ばみの主な原因は、加齢によるエナメル質(歯の表面)の減少です。エナメル質の下には象牙質(歯の主要部分)があり、これは薄く黄味がかった色をしています。日本人はこのエナメル質が薄いうえに、それが減少することで下の象牙質の色が透け、歯が黄色く見えてしまうのです。
着色汚れの主な原因は、飲食物の摂取によるものです。お茶、コーヒー、赤ワイン、カレー、ソースなど色素の強いものを頻繁に摂ると、歯の表面に少しずつ色素がついてしまうのです。

『ホワイトニング』は、このような黄ばみや着色を取り、白い歯へと改善する方法です。ホワイトニング剤を使って歯を削ることなく希望の白さへと改善できます。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、以下のように3つの種類があります。
自分の希望やライフスタイルに合わせて、適したものを選びましょう。

オフィスホワイトニング

歯科医院で、歯科医師・歯科衛生士によって行なわれるホワイトニングです。
ホワイトニングジェルを塗り、特殊な光を当てジェルの効果を高めます。高濃度のジェルを使うので、1日で白さを実感できます。

ホームホワイトニング

ご自宅で患者さまご自身が行うホワイトニングです。
歯科医院であらかじめ自分専用のマウスピースをつくって持ち帰り、そこにホワイトニングジェルを入れて毎日数十分から数時間装着します。低濃度のジェルを使うので、白さを実感できるのは約2週間後となります。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせ、両方のメリットを取り入れるので、短期間で効果的に歯を白くできます。

ホワイトニングについての詳細は、『ホワイトニング』をご覧ください。