東灘区でインプラント・矯正も行なえる歯医者なら、にい歯科・矯正歯科│医院ブログ

  • 東灘区の歯医者・歯科・矯正歯科・インプラント治療
  • 各種保険取扱い
  • 駐車場あり

にい歯科・矯正歯科 医院ブログ

ホワイトニングについて

久しぶりのブログです。 よろしくお願いします。

最近どういうわけか患者様からよくご質問される歯の着色、ホワイトニングについてすこし書かせていただきます。


まず、歯の汚れ、黄ばみの原因についてです。3つあります。

一つ目です。色素沈着といわれるものです。皆さんもお好きなカレーライス、赤ワインなどの色の濃い食品が原因となります。

食べ物や飲み物の成分が歯の表面(エナメル質といわれます)にひっついた状態です。

二つ目は加齢(エイジング)です。加齢とともに歯がすり減りうすくなります。歯の神経が集まっている歯髄が小さくなり歯の表面から2番目の構造である象牙質が厚くなるために表面から見ても内側が透けて見え黄ばんで見えます!

三つめは薬剤などの変色によるものです。歯につめた銀色のアマルガムによるもので黒ずむ。歯の形成期に(12歳ごろまで)熱がでたのでのんだ抗生物質によるもの(テトラサイクリン歯と呼ばれます)で茶色くなります。色は個人差がありますが縞模様になることが多いです。

歯科医院でやられるホワイトニングですが主に上記の一つ目と二つ目の対策になります。

また、歯科のホワイトニングには2つあり、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。

簡単にいいますと オフィスホワイトニングとは機械(マシーン)を使って歯の漂白(ホワイトニング)をするものです。

薬剤を歯の表面にぬり1回あたり10分程度LED、レーザーを当院では2回繰り返し照射します。上下の前歯6本ずつ計12本に

光をあてます。(場合によってはその横の小臼歯もすることもありますが)どうも思い切り笑ったときに見える歯を白くしたいと

いう方が多いようにおもわれます

2つめのホームホワイトニングはですが1回目の来院で検査、歯のクリーニングをし歯型をとります。それでご自身の専用のマウスピースをつくります(ちょっとやわらかめのものです)。2回目の来院でマウスピースとホワイトニングの薬剤をうけとります。

使用方法の説明をうけ、ご家庭で毎日2~3時間(効果をあげるため場合によっては6時間以上も)装着します。効果がでるまで数週間、場合によっては2カ月つづけます。装着期間は状態などにより個人差があります。

当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニング両方を行っていますがオフィスホワイトニングでまずやることを

おススメしております。その結果、もう少しきれいにという方にはホームホワイトニングを追加で(ジュアルホワイトニング)されることをおすすめしています。






新着記事

アーカイブ

〒658-0027 神戸市東灘区青木5-4-12 斉部ビル1F

078-431-6500